2008年12月11日

化粧水

基礎化粧品とは、

ファンデーション、口紅紅、眉ずみ、アイシャドーといった、

メイク化粧品と呼ばれるものに対して、

化粧水、乳液、クリームといった

肌質自体を整えることを目的とする化粧品のことをいいます。

メイク化粧品は、肌荒れ、しわ、しみなど、見せたくない部分を隠したり、

肌に立体感や色を与えて一時的に美しくすることなどを目的としていますが、

基礎化粧品は、皮膚を清潔にし、お肌を健康な状態にするのを目的としています。



化粧水は洗顔後、皮膚を保護する化粧品です。

洗顔で失われた皮脂や酸分の補充したり、粘性成分で被膜をつくるなど

外気との遮断剤のような役割を果たします。。

皮膚が疲れているときは酸の補充と収れんを中心に考えるとよいでしょう。

しかし、合成界面活性剤を配合している化粧水を

使ってしまうとそれも台無しになってしまいます。


化粧水の種類には、

アフターシェーブローション、カラミンローション、

アルカリ性化粧水、酸性化粧水、

収れん性化粧水、保湿化粧水があります。

posted by mintaro at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111076829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。