2008年12月08日

シミ対策

シミとはメラニン色素が沈着している状態のことで、

皮膚科用語では色素沈着のことです。

シミ、そばかす、にきびの跡や傷の炎症後の色素沈着もシミに含まれます。



シミは化粧である程度は隠せますが、

年をとるとともに目立つようになるので早い内から予防が必要です。


また、シミには紫外線を防ぐことが最も大切です。

紫外線にあたって肌が赤くなる人より、

黒くなる人の方がメラニンをつくりやすいのでシミができやすく、

妊娠中の女性もホルモンの関係で紫外線にあたるとシミができやすくなっています。


日焼けによってできてしまったシミは、

そのまま自然に消えてしまうことはないので、

美肌のために少しでも早くケアすることが大切です。




そばかすについてですが、

そばかすは雀斑(じゃくはん)ともいわれ

シミとは分けられることが多くあります。



にきびは炎症を起こして赤くなっているとき、

きちんとスキンケアをしておかないと、

茶色のシミになって跡が残ることがあるので要注意です。
posted by mintaro at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シミ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。